【補助金】JSPOスポーツ活動継続サポート事業―実績報告書の提出

●実績報告書の提出
スポーツ活動継続サポート事業(スポーツ事業継続支援補助金)が2020年12月11日をもって交付申請の受付が締切となりました。
交付決定したスポーツ団体や個人事業主は、事業終了後、期限までに実績報告書の提出が必要となります。
提出しないと、せっかくの補助金が交付されませんので、注意しましょう。

●実績報告書の提出期限
申請時期によって、実績報告書の提出期限が異なります。
【第1期】
交付申請提出期間が2020年7月8日から10月31日の場合
実績報告書提出期限は、「実施完了予定日から30日後」または「2020年12月10日」のいずれか早い日
【第2期】
交付申請提出期間が2020年11月1日から12月11日の場合
実績報告書提出期限は、「交付決定日から30日後」または「2021年2月5日」のいずれか早い日

くわしくは、日本スポーツ協会「実績報告書の提出期限について」をご参照ください。

●実績報告時に提出する書類
必須で提出するものは、
・スポーツ事業継続支援補助金事業に係る補助事業実績報告書(様式第8)
・経費支出管理表(Excel)
・支出内訳書(Excel)(様式8 別紙3)
・スポーツ事業継続支援補助金に係る補助金精算払請求書(様式第9-1)
・支出の根拠となる証拠書類
・電子媒体(CD-R・USBメモリ等)
そのほか、該当者のみ提出する書類があります。
指定様式は、日本スポーツ協会サイトからダウンロードできます。

抜け漏れのないようしっかり確認してから、提出しましょう。
なお、無事、補助金が交付された後も、補助事業関係書類は事業終了後5年間保存しなければなりませんので、ご注意ください。

☆参考サイト
日本スポーツ協会「スポーツ活動継続サポート事業

弊所では、補助金・助成金申請の書類作成やアドバイスを承っております。ご質問ががありましたら、メールまたはお電話にて弊所にお問い合わせください。

杉本理惠 行政書士事務所

オフィス
〒273-0003
千葉県船橋市宮本1-7-11
TEL 047-455-3483
FAX 047-422-0570
Mobile 080-4470-5830
E-mail rsugimoto@clear.ocn.ne.jp
千葉県行政書士会
登録No.09100835

東京入国管理局申請取次者

PROFILE

杉本 理惠
千葉県出身
ITインストラクター、高等教育分野のコンサルティング会社などを経て、スポーツ界に。スポーツマネジメント会社では各種スポーツイベントのプロデュース、スポーツ指導者のランニングサイトなど企画制作を担当。現在、行政書士としてプロスポーツクラブ、地域スポーツクラブ、スポーツイベント制作、スポーツマーケティング、アスリートなどのスポーツ関連のクライアントをメインに、スポーツにかかわるさまざまなプロジェクトに日々取り組んでいます。